美観堂謹製 黄ニラしょうゆ

美観堂謹製 黄ニラしょうゆ
  • 美観堂謹製 黄ニラしょうゆ
  • 美観堂謹製 黄ニラしょうゆ
  • 美観堂謹製 黄ニラしょうゆ
販売価格
1,150円
購入数量
倉敷の老舗醤油醸造所と美観堂が共同開発した、当店人気No.1の商品です。
倉敷美観地区でゲストハウスとカフェを運営する、有鄰庵(ゆうりんあん)。
カフェには連日たくさんのお客様が来店してくださり、お店の前に長蛇の列ができることもしばしば。



そんなカフェ有鄰庵の人気メニューのひとつである「たまごかけごはん」。
美味しさの秘密は、こちらの『美観堂謹製 黄ニラしょうゆ』にあります。



お醤油の製造にご協力頂いているのは、とら醤油株式会社さん。
150年以上の歴史をもつ、老舗の醤油醸造所です。

本社は倉敷市酒津という、岡山県三大河川のひとつ、高梁川のそばに位置しています。
お醤油の醸造に水質が適していたことなどから、ここを創業地として選んだそうです。

とら醤油さんはお醤油づくりに加えて、地域に貢献することにも力を入れ、地元の小学生を工場見学へ招いたり、中学生の職業体験の受け入れを行ったりしています。

倉敷で作られる、こだわりの「こいくち醤油」

お醤油には、こいくち醤油・うすくち醤油を始め、たまり醤油、再仕込み醤油(いわゆる刺身醤油)、白醤油といった種類があります。
とら醤油で作られているのは、こいくち醤油。

美味しいお醤油をつくるためには、良い諸味(もろみ)をつくることが大切とのこと。
「諸味」と耳にする機会はあるものの、詳しくご存じの方は少ないのではないでしょうか。

お醤油、そして諸味のひみつを知るため、私たちもとら醤油さんの工場を見学させていただくことに。


*写真は、とら醤油株式会社の守屋さん。工場見学のご案内、ありがとうございました!

まず水分・油分を抜いた大豆を蒸気で蒸し、冷却後に小麦と種麹(たねこうじ)菌を混合します。
とら醤油さんの工場ではNK缶と呼ばれる大きな缶で、混合しています。



NK缶で混合した原料を麹室に入れ、3日間置きます。
均一な品質を保つため、麹室では24時間温度・湿度管理がなされています。



この行程を経て、麹が出来上がります。

出来上がった麹に食塩水を加え、タンクへ仕込みます。
天然諸味の貯蔵量の多さは、とら醤油さんの自慢のひとつ。



私たちが「お醤油屋さん」と聞いて、イメージする風景ですね。

このタンクを定期的によくかき混ぜ、発酵、熟成させます。
温度管理や発酵の具合を見極めるのは至難の業。

こうして旨味・香り豊かな諸味は生まれます。

こちらの諸味を圧搾(あっさく)機という機械で絞り、お醤油が完成します。



とら醤油さんで使っている圧搾機は、1cm角になんと150kgの重さをかけられるそうです。

こうしてつくられている、こだわりのお醤油。
このお醤油をベースに黄ニラを始め、鯛や昆布・椎茸のだしなどを加え、『美観堂謹製 黄ニラしょうゆ』は作られています。

岡山県は生産量が日本一!知る人ぞ知る「黄ニラ」とは?



「黄ニラ」とは名前の通り、目に鮮やかな黄色のニラ。
甘い香りと独特の風味をもつお野菜です。
明治初期から栽培されている岡山県の代表的な特産品で、生産量は日本一です!

黄ニラには、整腸・解毒・食欲増進などの効用があり、ビタミン類も多く含まれるため、昔は薬のひとつとして重宝されてきたそう。
(参考:黄ニラ大使ホームページ

現在ではお料理に彩りを添える高級食材として、全国に流通しています。

さらに 『美観堂謹製 黄ニラしょうゆ』は、品質の良い黄ニラを使うことにもこだわりが。

JA岡山では大きさや見た目の良さによって、MランクとLランクという2種類の規格があります。
『美観堂謹製 黄ニラしょうゆ』には、この「Lランク」規格を満たした黄ニラだけを贅沢に使用しています。

『黄ニラしょうゆ』おすすめの使い方



「たまごかけごはん」はもちろんのこと・・・
・刺身醤油の代わりに
・野菜炒めの味付け

・餃子のたれとして
・お鍋や湯豆腐の味付けとして

・お湯やお水で2〜3倍にうすめて、うどんの麺つゆに
・焼いたお餅にたらして

食欲をそそる黄ニラの風味と数種のだしの旨味が混ざり合う、ちょっぴり甘めのお醤油です。
色々なお料理に合わせて、ぜひお楽しみください!

『黄ニラしょうゆ』レシピ例

【おつまみやおかずにプラス一品、黄ニラのおひたし】



材料(2人前)                               
・黄ニラ 1束(青ニラでも代用可)
・黄ニラしょうゆ 大さじ2
・卵黄 2個
・かつお節 1パック
・ゴマ 適量
・ごま油 適量

作り方
1.  お湯を沸かし、黄ニラを最初に根元だけ入れ10秒間、すべて入れて10秒間茹で、氷水に入れて熱をとる。
2.  1.の黄ニラをよく絞り、タッパーなどに平らに並べ、黄ニラしょうゆ、ごま油をふる。
その後、ラップを密着させて味をなじませる。
3. 黄ニラを食べやすい大きさに切って、中心にくぼみをつけるように丸く盛り付ける。
4. 中心のくぼみに卵黄をいれゴマ、鰹節で飾りつけて完成!


【岡山のB級グルメ、蒜山風やきそば】



材料(2人前)
・焼きそば麺 2玉
・鶏もも肉 80グラム
・ニラ 1束
・もやし 1パック
・キャベツ 4枚くらい(外側のほう)
・たれ 黄ニラしょうゆ 大さじ2、味噌 小さじ2

準備
黄ニラしょうゆと味噌を混ぜ合わせておく。
ニラは葉を3センチくらい、軸を5ミリくらいに切っておく。
鶏もも肉とキャベツは食べやすい大きさに切っておく。

作り方
1.  ニラの軸と鶏もも肉を熱したフライパンで炒めていく。鶏肉に8割方火が通ったら、ニラの葉を入れて10秒くらい炒め、火からはずしておく。
2. キャベツともやしは器に入れ、電子レンジ500w1分くらい加熱する(少し硬めでOK)。
3. 別のフライパンで麺を炒め、麺に火が通ったら、1と2を加え強火にし、たれを加える。
4. たれがなじんだら完成!

ポイントは、野菜に火を通し過ぎないように麺と野菜を別々に加熱し、最後あわせるときも加熱しすぎないことです。
通常の蒜山やきそばは、たれにソースと味噌を使いますが、黄ニラしょうゆを合わせることでまろやかな味わいになります。


【和洋折衷な味が新しい、ケークサレ】



材料(20×9×6 cmのパウンド型)
A 小麦粉 130グラム
  ベーキングパウダー 小さじ1
B 卵 2個
  牛乳 100cc
  砂糖 小さじ1
  オリーブオイル 大さじ2
お好みの具材 パプリカ赤・黄、ウインナー、しめじ、ブロッコリー、ジャガイモなど
黄ニラしょうゆ 大さじ2

準備
Aはあわせて振るっておく。Bはすべて混ぜ合わせておく。
野菜は電子レンジで加熱し水気をきり、黄ニラしょうゆであえる。
オーブンを180度に予熱しておく。

作り方
1. Aをボールにいれ中心にくぼみをつくり、そこにBをいれだまにならないように混ぜ合わせる。
2. 1に黄ニラしょうゆであえた具材を混ぜ込み、型に流して180度のオーブンで50分焼く。中心に竹串をさして何もつかなければ完成。

野菜はカラフルなものを使うと、見栄えがよくなりますよ。
また、野菜を電子レンジで加熱しておくことで、色鮮やかに仕上がります。


『美観堂謹製 黄ニラしょうゆ』商品詳細

【原材料名】しょうゆ(大豆・小麦を含む、国内製造)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、水飴、砂糖)、米発酵調味料、鯛エキス、食塩、黄ニラ、昆布エキス、椎茸エキス、酵母エキス/アルコール、調味料(アミノ酸等)

*開栓後は冷蔵庫にて保存し、お早めにお使いください。

【内容量】200ml

【ビンのサイズ】たて 3.7cm × よこ 3.7cm × 高さ(キャップ部分含む)22cm

*シンプルなものではありますが、お渡し用の袋をお付けすることも可能です。
1本が入るサイズのビニール袋と、2本が入るサイズの紙袋がございます。

ご入用の場合は、ご注文時に備考欄へご希望の種類と、必要な枚数をご記入ください。


ギフトにもおすすめです

こちらの黄ニラしょうゆが入った、ギフトセットを取り揃えております。
大切な人への贈り物に、お中元やお歳暮におすすめです。

美観堂ギフトセット(美観堂謹製 黄ニラしょうゆ・燻製風だししょうゆ)
美観堂ギフトセット(美観堂謹製 黄ニラしょうゆ・雑穀物語 美人うどん)
美観堂セレクトギフトセット(美観堂いちおし商品詰め合わせ)


*とら醤油株式会社さんと美観堂が共同開発した、オリジナル商品の第2弾『美観堂謹製 燻製風だししょうゆ』ができました。こちらもぜひ、ご覧くださいませ♪

商品レビューREVIEW

レビューはありません。