瀬戸内古都の丘ハーブティー(ローゼルハイビスカス)

瀬戸内古都の丘ハーブティー(ローゼルハイビスカス)
  • 瀬戸内古都の丘ハーブティー(ローゼルハイビスカス)
  • 瀬戸内古都の丘ハーブティー(ローゼルハイビスカス)
  • 瀬戸内古都の丘ハーブティー(ローゼルハイビスカス)
販売価格
756円
購入数量
岡山市内にて農園を営むご夫婦が栽培した、安心して楽しんでいただけるハーブティーです。
岡山市内中心部より東へ車で20分ほど走ると広がる、のどかな田園風景。
その中に、「石村観光農園」はあります。

岡山県南で唯一の、本格的なハーブ農園です。
集落の中に点在する畑の栽培面積は、合計で約7,000屐別2,000坪)以上にもなります。



園内では全国から集めたラベンダー2,000株、その他ハーブ150品種を栽培し、陽春から晩秋まで、季節の花が咲き誇ります。

ハーブの最盛期である5〜6月には、摘み取りを楽しみに県内外から多くのお客様が来られるそうです。
8月上旬から9月下旬にかけては、自家栽培のぶどうの直売も行っています。

石村観光農園を運営する、株式会社夢百姓の代表である石村卓美さん。
岡山県庁を定年退職された後、かねてから奥様の趣味だったハーブ作りを一緒に始められたそうです。



「これがなかなか面白くてね。」そう笑顔で話す石村さん。
約15年前から山を開墾し、今では1号地〜10号地まで広がる大きな農園になりました。

「自家栽培のハーブを、安心して楽しんでもらいたい」という思いから、化学合成農薬を一切使用せず、ハーブへの消毒も行っていないそうです。

農薬や消毒剤を使わないからこそ、ハーブの育ち具合にはバラつきが出ます。
丁寧に剪定し、規格に合う大きさのお花を残し、見た目にもこだわったハーブティーを生産しています。



また、香り豊かなハーブティーを作るため、なるべく低温での乾燥を行っているとのこと。
温度を上げず、じっくり、少しずつ様子を見ながら・・・とハーブを乾燥させていくので、最盛期には寝る間を惜しんで作業しているそうです。

石村さん夫妻が手塩にかけて育てたハーブを使った、「瀬戸内古都の丘ハーブ」シリーズ。

“古都(こづ)”とは、岡山市の中部と東部の一部を合わせた地域のこと。
3つの山々と2本の河川に囲まれた、豊かな自然の中に広がる広大な丘。


瀬戸内のこの地は晴れの日が多く、太陽の光もたっぷり。
自然の恵みをいっぱいに受けてのびのびと育ったハーブは、味も香りも格別です。

(「瀬戸内古都の丘ハーブ」パンフレットより抜粋)

皆さまへ、5種類のハーブティーをご紹介します。


*香りを楽しむハーブティー『カモミール



りんごに似た、優しく甘い香り。

カモミールには身体を温めたり、リラックス・美肌効果があったりと、女性にうれしい効能がたくさん。
安眠効果もあるため、おやすみ前にお飲みいただくのもオススメです♪

蜜柑類やミルクとの組み合わせもGood。
お湯を入れると、パァッと開く小さくて白い花びらがとっても可愛いです。

◇入れ方
小さじ1杯をティーポットに入れ、お湯を注ぎ2〜3分蒸らしてカップへうつします。


*色を楽しむハーブティー『コモンマロウ



香りや味だけでなく、色の変化も楽しめるハーブティーです。
コモンマロウには「食欲が出ない」「喉が痛い」といった体の不調を整える効果があります。
夏風邪や夏バテ防止にも、効果があると言われています。

お湯を注ぐと濃いブルーに。
レモンを加えると…あら不思議!鮮やかなピンクに色が変わります。

美しい色の変化を、ぜひお楽しみください。

◇入れ方
花3〜4枚が1人前です。
ホットの場合、ティーポットに入れお湯を注ぎます。
お水と氷で、アイスでもお飲みいただけます。


*色を楽しむハーブティー『ローゼルハイビスカス』



甘酸っぱい香りと酸味のバランスがよいハーブ。
カップに広がる鮮やかなピンク色と、大きめのお花がとても華やかです。

ホットでもアイスでもOK!美肌効果や疲労回復効果もあるそうです。
ノンカフェインなので、お子さまや妊婦さんにも安心して飲んでいただけます♪

◇入れ方
カップに花を1〜2つ入れ熱湯を注ぎ3分待ち、鮮やかな赤色になったら飲みごろです。
アイスの場合、熱湯を少量注ぎ3分おいた後、水と氷を入れてください。
お好みではちみつやシロップなどを合わせても◎


*色を楽しむハーブティー『ブラックマロウ



お湯を注ぐと濃いブラックに。
レモンを加えると、鮮やかなワインレッドに色が変わります!

風邪や気管支炎など、喉のトラブルに効果があると言われているハーブ。
クセもあまりなく、飲みやすいハーブティーです。

◇入れ方
花1つが1〜3人前です。
ホットの場合、ティーポットにお花を入れお湯を注ぎます。
お水と氷で、アイスでもお飲みいただけます。


*香りを楽しむハーブティー『レモングラス



爽やかなレモンの香りと、草原に佇むような若草の香りがひとつになった、透明感のある香り。

リフレッシュ効果があり、お仕事中や勉強中の気分転換に飲むのもオススメです。 
クセがないので、ハーブティーに馴染みのない方でも楽しんでいただけます。

※商品写真のシールには「レモンタイム」と表記されておりますが、お届けする商品は「レモングラス」でございます。

◇入れ方
小さじ1杯をティーポットに入れ、お湯を注ぎ約3分蒸らしてカップへうつします。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

私たちが農園へお邪魔した9月末には、ローゼルハイビスカスの種を取る作業が行われていました。



筒状の道具を使い、一つ一つ手作業でハーブティーに使用する部分と種とを分けていきます。
隣で見ているだけでも、気が遠くなりそうな作業です・・・が、近隣からお手伝いに来られるパートさんたちと、終始和やかな雰囲気で作業をされていました。

奥様はとってもアクティブで、お話しも上手な方。

ハーブ栽培の他に、農園の隣で喫茶を営んだり、フラワーアレンジメントのイベントを開催したり。
お客様へのおもてなしも奥様の担当だそうです。

一見クールそうで、実は熱い想いを持っているご主人と、明るく笑顔が素敵な奥様。
石村さんご夫婦が丁寧に作るハーブティーのふんわりした香りは、心までほぐれる気分です。

岡山にいらした際は、農園へ遊びに行くのもおすすめですよ。