牡蠣無双(金ラベル)

牡蠣無双(金ラベル)
  • 牡蠣無双(金ラベル)
  • 牡蠣無双(金ラベル)
  • 牡蠣無双(金ラベル)
  • 牡蠣無双(金ラベル)
販売価格
1,296円
購入数量
岡山県日生産の大ぶりな牡蠣をオイル漬けに
B級グルメのカキオコで有名な牡蠣の名産地、岡山県備前市日生(ひなせ)町産の大粒な牡蠣を使用。

加工も日生地区で行い、新鮮な牡蠣をすぐに加工しています。

『牡蠣無双』の牡蠣がとれる岡山県備前市日生の港

地元への愛着でUターン。牡蠣を武器に地域を興す

『牡蠣無双』を作っているのは、幸徳堂の杉原五郎さん。

『牡蠣無双』を作る幸徳堂の杉原五郎さん

岡山県日生町出身。
東京の大学で写真工学を学び、その後は六本木のジャズクラブでバーテンダー、美容会社の営業や広報、岡山に戻ってバイク屋と、幅広い職歴をもつ方です。

そんな杉原さんが地元である日生の牡蠣に着目し、「これで地元に貢献したい」と心を決めたのが30代半ば。

『牡蠣無双』は、そんな杉原さんの思いとこだわりが詰まった商品です。

『牡蠣無双』を作る幸徳堂の杉原五郎さん

『牡蠣無双 金ラベル』ができるまで

幸徳堂の『牡蠣無双』

完成までの工程は長く、こだわりのあるもの。

牡蠣を蒸してからソミュール漬けにし、さらに牡蠣とオイスターソースを低温オーブンで炒め、そこから乾燥。

その後、魚介類と相性のいいホワイトオークで燻製し、熟成。

最後にグレープシードオイルに漬け込んでいます。

お酒のおつまみに、そのままお召し上がりいただけます。

牡蠣無双『金ラベル』と『銀ラベル』の違い

『牡蠣無双』には、『金ラベル』と『銀ラベル』の2種類の味があります。

最も違うのは、『銀ラベル』の方はピリ辛風味になっていること。

辛いもの、ピリ辛のものがお好きな方は『銀ラベル』もおすすめです。
辛いのは避けたいという方は、この『金ラベル』をお買い上げいただければ、間違いありません。

また、使用しているオイルも異なります。
この『金ラベル』の方はグレープシードオイルに漬け込んであるのに対して、『銀ラベル』の方は、特製ごま油風味のオイルに漬け込んであります。

『金ラベル』も『銀ラベル』もどちらもパスタ、リゾット、オープンサンドにしても美味しく召し上がっていただけます。

食べ終わってから残ったオイルでチャーハンにすると、たまらないほど美味しく出来上がりますので、ぜひお試しください。

『牡蠣無双』を使ったリゾットレシピ

『牡蠣無双 銀ラベル』の商品ページはこちら。
牡蠣無双 銀ラベル - 美観堂

牡蠣無双(金ラベル) 商品詳細

●内容量
140g
●賞味期限
150日(開封後はなるべく早くお召し上がりください)
●原材料
牡蠣(岡山県備前市日生産)、グレープシードオイル、にんにく、塩、砂糖、白胡椒、オイスターソース、ローリエ

商品レビューREVIEW

レビューはありません。

写真 : スタッフ写真

わたしたちがお伺いします!

お電話でのご注文や、まとまった量のご注文も承っております。お気軽にお問い合わせください。

TEL : 086-486-2224

もっと詳しく 電話する

一緒に購入されている商品TOGETHER

新規会員登録・ログインはコチラ

営業カレンダー

2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
赤色の日にちは通販担当者がお休みをいただいております。お客様より頂いたご注文・お問い合わせは、お休み明けに対応させていただきます。