テンション ベンチ(TENSION BENCH)|TEORI(テオリ)

TEORI-P-TB12

テンション ベンチ(TENSION BENCH)|TEORI(テオリ)
  • テンション ベンチ(TENSION BENCH)|TEORI(テオリ)
販売価格
79,920円
購入数量
テンションをベンチタイプにしました。 竹集成材の剛性と弾性を活かしたベンチです。
=================
【大事なお知らせ】

こちらの商品は、2018年7月の大雨で特に被害の大きかった岡山県倉敷市真備地区にある会社と職人さんが作られています。
現在のところ、オーダーをいただいても通常通りの納期でお届けできなくなっております。

それでもご希望いただける方は、購入手続きをお願いいたします。
追ってこちらから現地の状況と納期についてのご連絡を差し上げます。
=================

竹集成材をたっぷりと使用したベンチチェアです。
見た目はシャープながら、柔らかい座り心地が特徴です。

寝転んだり、あぐらをかいたり、リラックスするのにも最適なチェアです。


柔らかな座り心地が特徴

竹集成材の剛性と弾性を活かしたベンチです。

竹集成材にスリットを設けることで、構造部材にクッション性を持たせ、シャープな見た目に反する柔らかな座り心地を実現しています。

TENSIONシリーズのベンチで硯竹のしなりを活かすためのやや深い奥行きは、あぐらをかいたり、寝転んだりするのにも適しています。

テンションやテンションスツールなど組み合わせてご使用いただけます。


毎日つかうものだから、こだわりの品を

竹の素材は、その「しなり」から強く、丈夫で使えば使うほど馴染みと味わいがわく素材です。




この商品を作るメーカー・TEORI(テオリ)について

この商品を作っているのは、岡山県倉敷市真備町に本社のある、TEORI(テオリ)。

「テオリ」という社名は、ドイツ語の「基本・原点・初心」という意味に由来しており、原点を大切にものづくりをされる職人集団です。

テオリ(TEORI)のご紹介

テオリは、高校卒業以来ずっと大工の道を歩んでいた代表の中山正明さんが立ち上げた会社。

中山さんは1998年に孟宗竹を集成材にして家具が作れないかと興味を持ち、研究と試作を重ね、竹循環社会を目指しています。

テオリ(TEORI)のご紹介

環境素材、エコ素材の竹を用いた、竹の特徴を最大限に活かした商品づくり。
たくさんの人に喜んでいただけるライフスタイルの提案。

その志とデザインを、美観堂は応援しています。

TEORI(テオリ)の哲学

同じ商品でもただ繰り返し作るのではなく、少しずつ改良を重ねながら、より良い製品づくりを目指している、テオリ。

そのため、小さな改良を積み重ねて、少しでもいい商品をお届けできるように職人、設計、一人一人が工夫を重ねられています。

テオリ(TEORI)のご紹介

商品は作り置きはせず、一つ一つオーダーを受けてから仕上げに着手します。

そのため、納期には少しお時間をいただきますが、それだけ「一つ前の商品よりもさらに良いものを」というこだわりが込められています。

テオリ(TEORI)のご紹介




『テンション ベンチ(TENSION BENCH)』商品スペック

●Designer
Teppei Mihara

●品番
P-TB12 W1188×D510×H432mm SH430mm ¥74,000(税抜)

●素材
竹集成材

●仕上
竹抗菌オイル

商品レビューREVIEW

レビューはありません。

新規会員登録・ログインはコチラ

営業カレンダー

2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
赤色の日にちは通販担当者がお休みをいただいております。お客様より頂いたご注文・お問い合わせは、お休み明けに対応させていただきます。