きびだんフィナンシェ

きびだんフィナンシェ
  • きびだんフィナンシェ
  • きびだんフィナンシェ
  • きびだんフィナンシェ
  • きびだんフィナンシェ
  • きびだんフィナンシェ
  • きびだんフィナンシェ
桃太郎キジ
販売価格
200円
購入数量
“岡山の新しい名物おみやげにしたい“という想いをもってつくられている、県産の「きび」を使用したフィナンシェです。
倉敷のスイーツ店『はれもけも』がオリジナルで企画開発した、『きびだんフィナンシェ』です。

桃太郎のきびだんごでよく知られる穀物の「きび」。
こちらのフィナンシェには、岡山県産の「きび」がトッピングされています。

さらに小麦粉に加え「きび粉」も使用することで、より味わい深く仕上げました。



フィナンシェは溶かしたバターを混ぜて作りますが、『きびだんフィナンシェ』は焦したバターを入れることで、風味豊かな味わいに。
ハチミツもちょっぴり加えているため、しっとりした食感が楽しめます♪


桃太郎がフランスを旅するパッケージ

パッケージは、岡山らしい桃太郎のお話と、フィナンシェらしいフランスをかけあわせた4種類。



桃太郎:エッフェル塔
猿:ルーヴル美術館のモナリザ
キジ:凱旋門
犬:フランスパン

桃太郎の一行がフランスを旅していろいろなものを目にするように、「様々な出会いやつながりのそばにあるお菓子」というコンセプトを表現しています。



『はれもけも』からすぐそばの倉敷美観地区は、古くからの日本建築と明治以降の西洋建築が織りなす美しい街並みが、訪れるたくさんの人々を魅了しています。

倉敷の実業家・大原孫三郎により、日本初の私立西洋近代美術館である「大原美術館」が設立された地でもあります。
また、伝統的な技術と西洋からの技術を合わせて繊維産業が発展を続けてきたことで、今では「繊維のまち」と呼ばれている倉敷。

そういった「東洋」と「西洋」の融合でつくられてきた「倉敷」の精神を受け継いだお菓子でありたいという想いも込められています。


『きびだんフィナンシェ』おすすめのお召し上がり方

そのまま食べていただいても美味しいですが、オーブントースターまたはオーブンレンジで1〜2分程度、温めて召し上がってみてください。
まるで焼きたてのような味になり、さらに美味しく、ふわふわの食感が楽しめます!



岡山のおみやげに、もちろんご自宅でのおやつにも。
“岡山の新しい名物おみやげにしたい”という想いをもってつくられている、『はれもけも』おすすめの一品です。


『はれもけも』について

『はれもけも』は、岡山県倉敷の美観地区そばにあるスイーツ店です。
「すべて一から手づくりの自家製であること」「季節の旬のものを使うこと」にこだわっています。

この『きびだんフィナンシェ』だけでなく、全ての生菓子や焼菓子は無添加。
風味の活きた味をご提供しています。



「ハレの日」は、おめでたいお祝い事の日。「ケの日」は、日常の日。
そのおめでたい日も、日常の日も、どちらの時も皆さんのそばにいられるようなお菓子屋さんでありたい。

『はれもけも』というちょっと不思議で変わった店名には、そんな願いが込められています。


『きびだんフィナンシェ』商品詳細

【原材料】卵白、砂糖、アーモンド、バター、小麦粉、きび粉、蜂蜜、塩
【アレルギー表示】卵、乳、小麦

【賞味期限】およそ2週間
【内容量】1個

【保存方法】冷暗所にて保存

商品レビューREVIEW

レビューはありません。

桃太郎キジ