竹製のお盆『ボン(BON)』

teori-p-bn

竹製のお盆『ボン(BON)』
  • 竹製のお盆『ボン(BON)』
  • 竹製のお盆『ボン(BON)』
  • 竹製のお盆『ボン(BON)』
  • 竹製のお盆『ボン(BON)』
  • 竹製のお盆『ボン(BON)』
  • 竹製のお盆『ボン(BON)』
販売価格
12,960円
購入数量
竹の柾目の美しさを生かしたお盆です。
『ボン(BON)』という名前の、竹を曲げて作られた、柾目の美しいお盆です。

持ちやすく、一度にたくさん運べるように持ち手に加工がされています。

楕円のフォルムは、さまざまな大きさのお皿に合い、和洋問わずどんなシーンにも溶け込み、愛着をもって長く使っていただけます。

お料理や食器を際立たせてくれるデザインが人気です。

お手入れラクラク

水物を扱うお盆は汚れが気になりますが、ウレタン塗装仕上げで、表面がプラスチック質のコーディングされているため汚れがつきにくく、お手入れが楽です。

プレゼントに最適

化粧箱入りのため、プレゼントに最適です。
結婚お祝い、内祝い、新築お祝いなどご自宅用だけでなく、贈答用などにもピッタリです。

化粧箱入り

この商品を作るメーカー・TEORI(テオリ)について

この商品を作っているのは、岡山県倉敷市真備町に本社のある、TEORI(テオリ)。

「テオリ」という社名は、ドイツ語の「基本・原点・初心」という意味に由来しており、原点を大切にものづくりをされる職人集団です。

テオリ(TEORI)のご紹介

テオリは、高校卒業以来ずっと大工の道を歩んでいた代表の中山正明さんが立ち上げた会社。

中山さんは1998年に孟宗竹を集成材にして家具が作れないかと興味を持ち、研究と試作を重ね、竹循環社会を目指しています。

テオリ(TEORI)のご紹介

環境素材、エコ素材の竹を用いた、竹の特徴を最大限に活かした商品づくり。
たくさんの人に喜んでいただけるライフスタイルの提案。

その志とデザインを、美観堂は応援しています。

TEORI(テオリ)の哲学

同じ商品でもただ繰り返し作るのではなく、少しずつ改良を重ねながら、より良い製品づくりを目指している、テオリ。

そのため、小さな改良を積み重ねて、少しでもいい商品をお届けできるように職人、設計、一人一人が工夫を重ねられています。

テオリ(TEORI)のご紹介

商品は作り置きはせず、一つ一つオーダーを受けてから仕上げに着手します。

そのため、納期には少しお時間をいただきますが、それだけ「一つ前の商品よりもさらに良いものを」というこだわりが込められています。

テオリ(TEORI)のご紹介



『BON(ボン)』商品スペック

Designer:Yusuke Tsujita
主材:竹集成材
仕上げ:ウレタン塗装
大きさ:幅428×奥行き298×高さ40mm
重量:0.23kg
納期:通常14日以内に発送


商品レビューREVIEW

レビューはありません。