イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)

 イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)
  •  イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)
  •  イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)
  •  イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)
  •  イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)
  •  イノシシのコンビーフ コン猪(こんしし)
販売価格
702円
購入数量
猪なのにイヤな臭みがない!岡山県北部からのジビエ
【お知らせ】コン猪が「料理王国100選2017」に選ばれました!!詳しくはこちら


岡山県の北部、新見の野生のイノシシを使ったコンビーフ「コン猪(こんしし)」です。

野生のイノシシなので、人工的なものをいっさい口にしていない、100%オーガニックなお肉です。

お酒が好きな方には、おつまみにピッタリ!
それ以外にも、食パン・フランスパンと一緒に、あるいはツナのような感じでサラダに入れていただくなど、いろいろな召し上がり方をしていただけます。

試食や購入をしていただいた方の8割以上から「イノシシの肉にありがちな臭みがない!」「とてもあっさりと食べやすくて美味しい!」という感想をいただいています。

イノシシ特有の肉の臭みがない、その理由は、猟師たちの血抜きのテクニック。

岡山で35年イノシシの狩りをしてきた地元の猟師が、狩ってすぐに血抜きをしています。
この血抜きの腕の良し悪しによって、イノシシの肉に臭みが出るかどうかが大きく変わります。

岡山の猟師たちの腕の良さを実感していただける一品です。

岡山県の北部では、野生のイノシシが増えすぎてしまい、獣害が問題になっています。

その野生のイノシシを美味しい食べ物として皆さんに多くお届けすることが、地元の方々の暮らしを助けることにつながるため、私たちはこの「コン猪」をなるべくたくさんの方に広めたいと思っています。